• alt-alc,ltd.

ノンアルコールカクテルの相場感






まだまだアルコールが入っているかいないかは、消費者の価格判断の大きな基準である。


ノンアルコールカクテルにいくら払えるか、いくらだとノンアルコールにとっての高すぎる価格になのか?


今回は、モクテルやノンアルコール商材の進んだ海外の事情を紹介していきたい。


英国でのシロップメーカーによる調査結果

まずは、イギリスであるシロップメーカーが1000人超の一般消費者に対して行った「飲食店における飲料習慣のここ一年の変化」の調査について関連する項目を抜粋していく。


  • 英国人がバーでカクテル一杯に支払う平均相場は £5.78(約810円)

  • ロンドン在住者がバーでカクテル一杯に支払う平均相場は £7.15(約1000円)

  • 3分の1の消費者はノンアルコールカクテルに £6(約840円)までなら支払ってもよいと考えているが、大半は £3(約420円)までと考えている

  • ローアルコールについては、一部 £10(約1400円)支払っても良いと考える人がいる中、40%の人は £4程度と考えている

  • 18歳~24歳までのローアルコールに対する支払許容額は55歳以上と比較すると £1.56(約220円)高い


また別の調査会社によれば、

  • 24%の英国人が飲酒を控える傾向にあり、18歳~24歳においては31%にも上る

と報告されている。


実店舗でのカクテルとモクテルの価格差

では、実際のバーなど飲食店ではアルコール有無がどれほどの価格差を生んでいるのだろうか?


ノンアルコール先進国アメリカとイギリスについて、いくつかの具体的な事例を見ていく。


►アメリカの場合


一つ目のケースは、今年の6月にオープンした女性二人の共同経営者によるDOS MAMIS。


スペイン語で「二人の母」という意味を持つこのバーは、同じくスペイン語でsober(素面)を意味するSobrioメニューにも力を入れている。


フレーバーウォーターも含めるとノンアルコールカクテルの価格帯は$6~$12(いわゆるノンアルコールカクテルは$12)であり、アルコールの入ったカクテル$9~$13と比較しても遜色ない価格帯となっている。


その理由として、


  1. ノンアルコールカクテルはクラシックなカクテルを作るよりも手間がかかる

  2. ノンアルコールカクテルの材料もアルコールと変わらない程に高価になってきている


ことの二点を挙げている。



二つ目のケースは、ワシントンポストの"100 Very Best Restaurants"にも選出されるレストランCOMPASS ROSE。


ここではカクテルは$12~$15に対して、ノンアルコールカクテルは$8である。


ノンアルコールカクテルの価格については、


  1. ノンアルコールカクテルを作る下準備などの手間が非常に煩雑であること

  2. 通常のバーで売られているソフトドリンクが$6程度であること


の二点からこの価格に落ちついたことを述べている。


►イギリスの場合


イギリスについては、価格差だけ簡単に見ていく。


American Bar / Savoy Hotel

一つ目は、2017年にはWorld's Best Barにも選ばれた、言わずと知れた有名店SavoyのAmerican Bar。


上の写真からもわかるように、ノンアルコールカクテルの価格は一律 £13。


ノンアルコールカクテルにしてはかなり高そうな気もするが、シグネチャーカクテルは £20~£60ということを考えると、アルコールの有無で大きな価格差があることがわかる。


The American Bar / The Stafford London

二つ目は、ロンドンで最も歴史のあるバーの一つ、The Safford LondonのThe American Bar。


ノンアルコールカクテル(Prohibition Cocktails)は一律 £10に対して、シグネチャーカクテルは一律 £18と大きな隔たりがある。


今後の価格動向

実際の店舗においては、ノンアルコールカクテルの価格は、アルコールカクテルの半値~70%くらいが相場となっており、一般消費者のノンアルコールに求める価格帯もまだまだ決して高いものではない。


しかし、今年オープンしたDOS MAMISなどを見ても、ノンアルコールとアルコールの価格における垣根がなくなってきているのは見てとれる。


技術・労力的な観点からは、アルコール有無が影響を与えることは(ノンアルコールの方が難しいことはあっても)ほとんどない。


一方で、昨今のノンアルコール製品バブルともいえる多くのメーカーの登場は、カクテルに関して言えば、原料価格の差を急速に埋めつつあるといえるだろう。


参照サイト

"HOW MUCH ARE BRITS WILLING TO SPEND ON LOW AND NO-ABV COCKTAILS?" the drink business

https://www.thedrinksbusiness.com/2019/03/how-much-are-brits-willing-to-spend-on-low-and-no-abv-cocktails/

"Non-Alcoholic Cocktails Now Cost as Much as $14 in DC. How Much Is Too Much?" Washingtonian

https://www.washingtonian.com/2019/07/30/non-alcoholic-cocktails-now-cost-as-much-as-14-in-dc-how-much-is-too-much/

DOS MAMIS  https://www.dosmamisdc.com/team

COMPASS ROSE  https://www.compassrosedc.com/

Copyright © 2020 Alt-ALc, Ltd. All Rights Reserved