top of page

アルコールフリーな生活をおくる世界的有名人たち




先週、グラミー歌手のエミネムが自身のSober Lifeが12年目を迎えたことをInstagramで紹介した。


今回は、実はアルコールフリーな生活を送っている世界的有名人12名をご紹介していきます!


ブラッド・ピッド

『セブン』・『ファイトクラブ』・『オーシャンズ11』をはじめ、昨年公開の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では第九十二回アカデミー賞助演男優賞を受賞したMr.ハリウッドも実は2016年からアルコールフリーの生活を送っている。


それまでのアルコール依存症に悩まされてきたブラッド・ピットは、友人ブラッドリー・クーパーの力を借りて、Sober Lifeを手に入れたと語っている。


ダニエル・ラドクリフ

『ハリーポッター』を演じ続けた彼も、また今はアルコールと距離を取ることを選んだ一人だ。


「人の視線を忘れるために酒に酔った」


世界中が新作のたびに大きな期待を寄せる『ハリーポッター』というプレッシャーに耐え切れずにお酒に手を出したという。


しかし、2012年からお酒を断ち、これまでお酒を飲んでいた時間に、本を読んだりスーパーマーケットに行ったりと、無目的にバーに行く代わりに生産的な時を過ごしている。


エルトン・ジョン

音楽界の大御所エルトン・ジョンは、今年の7月で30年目となるアルコールフリーライフを送る、Sober Lifeの大御所でもある。


お酒を飲んでいた頃の自分を、自身の名曲"Rocket Man"にかけて"broken man"と表現した彼も、「今は本当に素晴らしい生活を送っている」と述べている。


エミネム

グラミー賞の常連、アカデミー賞受賞経験もあるエミネムは、冒頭でも述べたように今年で12年目となるSober Lifeを送っている。


酒池肉林な生活を送っていそうなイメージのあるラッパーという職業(*編集部イメージ)だが、実はお酒を断っている人は意外にも多い。


エミネムは過去には様々な問題も抱え込んだが、今は子煩悩なお父さんとしても知られている。


エリック・クラプトン

"Change The World"を歌ったクラプトンは、20年以上前には常習していたドラックやアルコールとは縁を切り、自身の取り巻く世界を一変させた。


自身の名前を冠する"Clapton"という自叙伝では、ドラックやアルコールも含め、彼自身の舞台裏が赤裸々に描かれているので、興味のある方は是非ご一読を。


ジェニファー・ロペス

アルコールとの闘いの末に、アルコールフリーになっていった先の人々と違い、女優・歌手と多彩な活躍を見せるジェニファー・ロペスがSober Lifeを送っている理由は少し違う。


理由は非常にシンプルだ。


「わたしはお酒も飲まないしたばこも吸わないの。だって本当にお肌に悪いんだから。」


ジム・キャリー

『マスク』は何回観たかわからないし、今後何回観るか検討もつかない、とは編集部見解だが、作中で主人公「スタンリー・イプキス」を演じたジム・キャリーも実はお酒とは無縁な生活をおくっている。


「わたしはアルコールにもドラックにも一切頼らないようにしてる。そんなものなくとも、人生は本当に素晴らしいものだから」


「注力していることは、人生の辛さを忘れ、笑い飛ばし、軽減すること。そして思いっきり笑うこと。」


鬱に苦しんだ時期を持ち、コメディ映画でもおなじみの彼ならではのセリフかもしれない。


ケンドリックラマー

アルコールフリーなラッパーはエミネムだけではない。


業界関係者に、あいつがアルコールやドラックをして曲を作ったらどんなものを生み出すんだと思われながら、そのどちらとも距離を置いて創作活動に邁進する男、それがケンドリックラマーだ。


ナタリー・ポートマン

いつも健康そうで非常に好感度の高い女優ナタリー・ポートマンはイメージ通りかもしれない。


若い時分にはお酒を飲むこともあったようだが、そもそもそんなにアルコールに執着がなく、本人もそんな自身に満足しているようだ。


ファレル・ウィリアムス

"because I'm happy~♪"で世界中を席巻した歌手ファレル・ウィリアムスも、お酒を飲まないことを公言している一人である。


「みんな自分のしたことをすればいいと思う。だけど、それ(アルコール)は僕には向かないんだ」


アルコールがなくとも、十分にHAPPYな生活が送れているようだ。


ロバート・ダウニーJr

彼もまた、アルコールと闘い、Sober Lifeを勝ち取った人物である。


瞑想や妻の助け、カンフーなど様々なものの力を借りながら10年以上に及ぶ、アルコールフリーの生活を送っている。


ザック・エフロン

"Greatest Showman"や"High School Musical"で今や男女問わず憧れの的であるザックエフロン。


彼は、ELLEのインタビューの中で「お酒を飲まなくなって生活がどのように変わったか」という質問に対して、

人生の骨格を見つけ、他人の評価というかりそめのものでない自分自身の人生を生きることができるようになったと答えている。



参考サイト

"Brad Pitt revealed that Bradley Cooper helped him get sober after battling alcoholism: 'Every day has been happier ever since'" INSIDER

"Daniel Radcliffe Admits He Dealt With ‘Harry Potter’ Fame By Getting ‘Very Drunk" HUFFPOST

"'I was a broken man': Elton John celebrates 29 years of sobriety" USA TODAY

"Eminem is 'not afraid' as he celebrates 12 years of sobriety: 'Clean dozen in the books!'" USA TODAY

"Eric Clapton Reflects on Two Decades of Sobriety in Autobiography" DAT

"The Surprising Reason Jennifer Lopez Doesn't Drink Alcohol Anymore" Showbiz Cheatsheet

"Jim Carrey deeply spiritual, and famously abstinent" RENEW EVERYDAY.COM

"From Eminem to Kendrick Lamar, Rappers Who Embraced Sobriety" DJ BOOTH

"25 Celebrities Who Have Opened Up About Not Drinking Alcohol" POP SUGAR

"Robert Downey Jr On Addiction" I am sober

"The Zen Of Zac" ELLE

Коментарі


bottom of page